top of page

6月25日(日)区営グランド 幼年 豊島区第126回大会 春大会決勝

直近二年連続で準優勝の春大会。もう夏がきたかという酷暑の中、決戦に臨みました。目指すはてっぺんひとつ!!

お相手は大塚スネイクス。

初回、相手投手の好投で三者凡退スタート。裏の守りに、先頭打者ホームランを浴びて、嫌な雰囲気が流れますが、頼れるキャプテン捕手の二盗殺で進塁を許さず最少失点におさえ、チームを盛り上げます。

二回守備、早々にツーアウトを取りますが、その後、相手の連打を浴び、いつもやれている守備の動きもできず、暑さにも苦しみ大量失点。その後も立て直すことが出来ずに大敗となりました。

点差ほどの実力差はないはずと思いたいものの、では何の違いなのか、どこが足りなかったのか、選手一人ひとりがじっくり考え、夏にリベンジを果たして欲しいと思います。

対戦いただいた大塚スネイクスさん、ありがとうございました。


閲覧数:84回

Comments


bottom of page