top of page

10月21日(土) 城北中央公園 3年以下 荒川竹の子育成大会2023予選ブロック

初めての3年以下の大会。世代交代直後の時期に公式戦の緊張感の中で実戦経験が積め、また、予選ブロックを勝ち上がると、都大会常連の強豪チームと対戦できることもあり、新チームの力試しにはもってこいの大会です。

お相手は中央バンディーズ(中央区)。後攻。

初回守り、先発投手の立ち上がり良く、テンポ良い投球で三振・内野ゴロで無失点スタート。裏の攻撃では2番が出塁後、3番の一塁線の際どい内野安打の間に先制。6番の内野安打で追加点を重ねます。

2回守り、投手が制球よく無失点で切り抜けると、攻撃では走者をためてから4番の左中間適時打でリードを広げます。

ここまで快投の先発が3回途中に捕まり2番手投手へ。相手の好打もあり逆転を許し、竹の子ルール6失点で攻守交代となります。

1点を追う最終回攻撃、先頭が出塁すると、続く6番の内野ゴロ間に貴重な1点を獲得し同点とします。その後、2死2・3塁で頼れる1番が適時打を放ち逆転サヨナラ勝利となりました。

竹の子ルールに助けられましたが、新体制の初戦を接戦で勝ち抜いたことは、子供達の大きな自信に繋がったことと思います。この良い流れを次戦に繋ぎ、決勝トーナメント目指して頑張って欲しいです。

中央バンディーズさん対戦ありがとうございました。



閲覧数:53回

Comments


bottom of page